株式会社設立の流れ

株式会社設立にあたる際の流れをご紹介します。

1.会社の概要決定
発起人・役員(監査役・取締役・代表取締役)・商号(社名)・事業目的・決算期・資本金額など 会社の設立を進める上での必要事項を予め決めておきましょう。

2.類似商号、事業目的の適否チェック
法務局でこれらをチェックします。
事前に会社の本店所在地を管轄する法務局を調べておきましょう。

3.印鑑を発注
照合に問題がなく社名が確定したら印鑑を発注しましょう。
印鑑屋さんで「会社の代表印」と言えば適切なサイズの印鑑を作ってもらえます。

4.定款の作成
定款は会社における決めごとを記した書類です。
記載すべき事項は法で定められており、必ず記載しなければならない事が1つでも抜けていると、株式会社設立ができません。

5.定款認証
定款の作成が済んだら公証役場にて定款の認証を受けます。

6.資本金の払込
定款において決めた資本金を出資者自身の名義で払込ます。

7.登記申請
資本金払込後、2週間以内に法務局へ登記申請をします。
これで株式会社設立完了となります。
なお設立日は「登記申請をした日」となります。




夢を夢で終わらせないために!東京 会社設立を考えてみるのはどうでしょうか?

What's New

2012/03/30
おすすめ記事を更新。
2011/03/24
資金の用意更新
2011/03/24
彼氏が起業更新
2011/03/24
会社のメリット更新
2011/03/24
株式会社設立ナビ更新
2011/03/24
ホームページリニューアル
資金の用意|株式会社設立ナビ 2011年12月06日

SIDE MENU

PICK UP SITE


株式会社設立マニュアル
初めての方でも簡単に会社が設立できます。

合同会社設立.com
オンライン活用だから日本全国どこでも対応!

SR経営サポート
会社設立3000件以上の実績!